PSJ 2017
中内こもる

Congratulations & Thanks

PSJ全国大会

2017.02.19(日)
14:00開場 / 19:00終演予定
場所:新宿 芸能花伝舎(URL)
料金:前売 2000円(No Drink)
   当日 2500円(No Drink)
MC:猫道(猫道一家)
DJ:北島とわ

全国大会進出者

川島むー
川原寝太郎
八和詩めぐむ
中内こもる
岩村空太郎
三原千尋
石渡紀美
馬野ミキ
もり
ジョーダン・スミス

全国大会の流れ

グループ分け(Aグループ5名/Bグループ5名)

ひとり2回のパフォーマンスを実施
A,Bそれぞれ得点の高い上位2名が勝ち抜け

ひとり3回のパフォーマンスを実施
最も得点の高い優勝者1名がパリのW杯へ出場

ルール

・各試合の時間制限は3分
・客席から選ばれる審査員5名が10点満点で採点
・最高/最低点を除いた3名の合計点を得点とする
・音楽、小道具、衣装の使用は禁止とする
・朗読は自作のものに限る
・暗唱する必要はなくテキストの持込は可とする

ご予約

前売りは終了いたしました
当日分のお席はまだ十分な空きがございます

--- 2017 ---

大阪
(2016.12.3)

十三 シアターセブン
MC:ヤング 嶋仲

優勝 :川島むー
準優勝:川原寝太郎
会場賞:八和詩めぐむ

名古屋
(2016.12.24)

吹上 鑪ら場
MC:鈴木陽一レモン

優勝 :中内こもる
準優勝:岩村空太郎
会場賞:三原千尋

東京A
(2017.01.07)

代々木 ANCE
DJ:K.T.R
MC:マサキオンザマイク(Guest)

優勝:石渡紀美

東京B
(2017.1.28)

新宿 芸能花伝舎
DJ:北島とわ
MC:猫道(猫道一家)

優勝 :馬野ミキ
準優勝:もり
会場賞:ジョーダン・スミス

  • 2016

    日本代表:大島健夫

    全国大会 (2016.3.6)
      浅草 アサヒ・アートスクエア
    名古屋大会 (2016.1.31)
      吹上 鑪ら場
    大阪大会 (2016.2.7)
      心斎橋 FootRock&BEERS
    東京大会 (2016.2.13)
      浅草 KURAWOOD

  • 2015

    日本代表:岡野康弘

    東京大会 (2015.5.5)
      渋谷 LastWaltz by Shiosai

ポエトリー・スラム・ジャパン(PSJ)について

ポエトリー・スラムとは、自作詩の朗読(ポエトリー・リーディング)の競技会です。
出場者による3分間の言葉の表現に審査員が点数をつけ、その得点を競う詩の朗読の競技会です。
80年代アメリカで始まり、欧米圏をはじめとする世界各国に広まっています。

ポエトリー・スラム・ジャパン(PSJ)は、ポエトリー・スラムの日本選手権大会です。
3回目の開催となる2017年大会は、3都市(東京・大阪・名古屋)の各地区大会を経たファイナリストが全国大会で競い合い、優勝者は日本代表としてフランス・パリで開催されるポエトリー・スラム・ワールドカップに出場します。



代表挨拶

ポエトリー・スラムをご存知ですか?

ポエトリー・スラムとは、ポエトリーリーディング(詩の朗読)の競技会。出場者が言葉だけのパフォーマンスで競い合うイベントのことです。

ポエトリー・スラムはアメリカで生まれ、今ではヨーロッパ、アジア、アフリカなど世界各地で行われています。
特にパリでは毎年、ポエトリー・スラムのワールドカップが一週間にわたって開催されています。

このポエトリー・スラムW杯に日本代表を送り込む日本選手権大会、それがポエトリー・スラム・ジャパンです。

私がパリのポエトリー・スラムW杯に出会ったのは2014年のこと。 意味もわからない各国語のパフォーマンス、それなのに圧倒的なエネルギーを感じました。 訳もわからず涙が溢れることもありました。 そして何よりポエトリーリーディングに親しむ仲間が世界中にいるということを、肌で感じることができたのです。

この輪を日本にも広めたい!
その思いから、ポエトリー・スラム・ジャパンをスタートさせました。

ポエトリー・スラムは競技会です。 採点によって順位を決め、勝敗をつけます。 そのジャッジをするのは客席から選ばれたオーディエンスの代表です。 と同時に、点数や勝敗がすべてじゃないとも考えています。 自分自身に向き合い、言葉と、頭と体と心をフルに使ってパフォーマンスをすることこそ素晴らしい、と信じます。

ポエトリーリーディングはとてもシンプルな表現で、だからこそ表現することの根源的な喜びを教えてくれます。 自分自身に向き合うことの大切さを気づかせてくれます。 国や地域が違っても、言葉が違っても、思いや考えを言葉にし、声にしたいのは世界中どこでも同じだと伝えたい。 そして、ひとりひとりの言葉や表現がより自由で活発に、尊重しあいながら発せられる世の中を目指したい。

ポエトリー・スラム・ジャパンは「自分の思いや考えを言葉にしよう」「それぞれの声に耳をかたむけよう」という メッセージを発信していきます。

ポエトリー・スラムとは、ポエトリーリーディングの競技会です。

そしてポエトリー・スラム・ジャパンは出場者と客席とスタッフが一緒に作っていく声と言葉のフェスです。

ポエトリー・スラム・ジャパン代表
村田活彦



ルール / FAQ

ポエトリー・スラム・ジャパンのルールをどう解釈、適用するかは出場者、審査員それぞれに委ねられています。 ルールのなかでどんなパフォーマンスをするかは出場者の自由、それをどうジャッジするかは審査員の自由、そこから何を感じるかは観客の自由です。

<ルール>
・各試合の時間制限は3分
・客席から選ばれる審査員5名が10点満点で採点
・最高/最低点を除いた3名の合計点を得点とする
・音楽、小道具、衣装の使用は禁止とする
・朗読は自作のものに限る
・暗唱する必要はなくテキストの持込は可とする

<FAQ>
同じ人が複数の地区大会へエントリーすることはできますか?
出来るだけ多くの方に参加いただくため、ご遠慮ください。

全国大会優勝までに必要な作品の数はどのくらいですか?
各地区大会によって差がありますが、最大6ステージ+全国大会最大5ステージの計11ステージをパフォーマンスすることになります。
同作品を2回以上使用することは可能です。
審査員は各ラウンドごとに代わります。

制限時間3分を超過したらどうなりますか?
地区大会1回戦は終了音と同時にパフォーマンスを終了していただきます。
地区大会準決勝戦、決勝戦および全国大会では3分以上パフォーマンスを続けてもかまいませんが、その後は10秒につき0.5ポイントの減点となります。 なおパフォーマンスが過度に長い場合は、司会者が打ち切ることもあります。

同点の場合はどうなりますか?
審査員5名分の合計点数で順位を決定します。

全国大会や世界大会への交通費はどうなりますか?
大阪・名古屋大会の各優勝者には全国大会出場時の交通費補助があります。
全国大会の優勝者には東京-パリ間の往復航空券および滞在費・食費が補助されます。
※パスポートはご自身でご用意ください。

衣装のような普段着は減点されますか?
ルールは「衣装なし、小道具なし、音楽なし」です。
どんな格好が「衣装」にあたるかは審査員が判断し、必要であれば採点に反映されます。

紙は持ってもいいですか?また、紙を観客に見せるのは良いですか?
テキストを読むことは認められていますが、小道具は禁止されています。
ステージ上にどういう形でテキストを持ち込むかは出場者の自由ですが、それを小道具とするか否かは審査員が判断します。

他人の作品を読んでもいいですか?
朗読するのは自作の作品に限ります。
引用やリミックスの程度も含め、個々のパフォーマンスがルールに即しているかどうかは審査員が判断し、必要であれば採点に反映されます。

3分間の使い方は自由ですか?
複数作品を読んだり、作品説明や前フリを行うことは自由です。
審査員はそれらすべてを3分間のパフォーマンスとして採点します。

ステージ上には何がありますか?
マイク・マイクスタンドのみとなります。椅子の用意はありません。

英語やフランス語ができません。世界大会はどうなりますか?
世界大会での使用言語は自由です。
英・仏の字幕が同時に流れるため日本語でのパフォーマンスが可能です。
翻訳作業はPSJ実行委員会、およびW杯事務局で行えます。

INFO / SNS

 http://poetryslamjapan.com/
 poetryslamjapan*gmail.com

 Twitter
 Facebook
 Youtube

お問い合わせ